入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-117-258

サ高住、高齢者向け賃貸住宅、有料老人ホーム。あなたに合った住まいがきっと見つかる!

イチイの高齢者向け住宅情報

グッドライフforシニア

入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

0120-117-258

  • 月~土
  • 9:00~18:00
  • 祝日
  • 9:30~
  • 定休:日,第2・3水
無料で資料請求する
 

都会と田舎、日本と海外など2つの地域で暮らすマルチハビテーション(2地域居住)

マルチハビテーション

目次
マルチハビテーションとは?
都会暮らし/田舎暮らし、それぞれの利点
これからのシニアはアクティブに生きる!
 ・都会で学び体験!
 ・シニアの一人暮らしに家具付き賃貸がおすすめ
 ・安心度の高い高齢者向け賃貸住宅
 ・自宅を貸して家賃収入で2地域居住を

マルチハビテーションとは?

マルチハビテーション(マルハビ)とは、マルチ(多様の)とハビテーション(住居)を組み合わせた造語です。これは1つの地域に定住するのではなく、都市と田舎、日本と海外など、2つの地域に複数の住まいを持ち暮らすことを意味します。

マルチハビテーションとは

たとえば、ウィークデーには情報の収集しやすい都市部で仕事に集中し、週末には田舎で家庭菜園や趣味の世界でのんびりと過ごす、都会から田舎へのマルチハビテーション。

それとは逆に、普段は田舎で生活をしながらビジネスや遊び、学びのための拠点を都心にも置く、田舎から都会へのマルチハビテーション。

なんとも贅沢なライフスタイルだと思いますが、「定住はしないけれど都市と田舎の両方に家を持ちたい!」、そんなマルチハビテーション的な暮らしを実践し楽しんでいるシニア世代が増えています。
それでは、田舎と都会のそれぞれの利点はどういったものでしょう。

都会暮らしの利点

・クリニックや総合病院も多くシニア世代には特に安心
・コンビニやスーパーが駅周辺にある
・美術館や博物館などアミューズメント施設が充実
・近所の人の目などを田舎ほど気にする必要がない

田舎暮らしの利点

・美しい自然景観の中で自然に根ざした暮らしができる
・都会生活では確保が難しい庭や畑がある広い住宅確保
・家庭菜園や陶芸など趣味や余暇の充実
・時間に追われないゆとりある生活
・都会より近所付き合いが濃い

マルハビの利点以上のように、それぞれの良さはありますが、都会と田舎を使いこなすことで、高度な都市機能と豊かな自然環境を同時に楽しむことができます。

また、異なる環境での暮らしや人々との交流は、一つの場所で暮らしている時には見えないような新しい発見や出会いがあり、きっと今までとは違う価値観が生まれてくるはずです。

この2地域居住の暮らし方は今後、仕事をリタイアしたり生活にゆとりのあるシニア世代を中心にますますニーズが高まると予想されます。

田舎暮らしをしてみたいけどが不安な方は、▶田舎暮らしのアドバイスをご覧ください。

これからのシニアはアクティブに生きる!

昔のイメージとは違って、70歳、80歳を過ぎても趣味や生きがいをもちアクティブに生活を楽しむシニア世代が増えています。人生100年と言われる時代も到来し、ますますフットワークも軽く活躍する方が増えることでしょう。

都会で学び体験!

東京には学びの場も多く、習い事、趣味など様々なことが体験できます。各大学では、元気な高齢者を対象に充実したシニアライフを過ごすためのシニア向け公開講座を多数開催しています。都内だけでも多くの大学がオープンカレッジを行っています。▶東京近郊の大学シニア向け公開講座一覧

シニアの一人暮らしに家具付き賃貸がおすすめ

「東京のに部屋を借りて大学に通ってみたい!」、そんなアクティブシニアの東京滞在におすすめしたいのが、家具付き賃貸マンションです。引っ越しはカバン1つで簡単。生活に必要な家具・家電も全て付いています。
東京の中心地のワンルームマンションを中心にご紹介している▶東京家具付き賃貸なら、敷金・礼金0円。一般賃貸でお部屋を借りるより手続きも簡単。シニア歓迎なのでスムースにご入居いただけます。
週末は自宅に帰って、平日は都会暮らしをする、まさに2地域居住をしたい人にとって最適。お部屋を気軽に借りることができる便利な賃貸マンションです。

安心度の高い高齢者向け賃貸住宅

安否確認サービスや緊急対応サービスなどの付いた高齢者向け賃貸マンションは、お食事サービスもあり、必要なときには日々の生活のサポートを受けることができます。安心に暮らせるシニア専用の賃貸住宅として、都会を中心に需要が高まっています。

最近では、首都圏に住むお子さん世代が、親が元気なうちに都会に呼び寄せ「同居」ではなく「近居」を選択する方も増えています。親は子どもの家の近くの高齢者用の賃貸に住み、ほどよい距離を保ちつつ助け合い、支えになって暮らす「近居」も今の時代に合った親と子のスタイルだと思います。
都内で「近居」に向けた高齢者向け賃貸マンションをお探しの方は▶東京23区の高齢者向け賃貸住宅のリストをご覧ください。

自宅を貸して家賃収入で2地域居住を

「子どもも独立して家の維持が大変」、「子どものそばで暮らしたい」、そんな悩みを抱えるシニア世代の方も多くいらっしゃいます。今の自宅を売却しなくても賃貸住宅にして人に貸し、その家賃収入で安定の田舎暮らし(または都会暮らし)をすることも可能です。▶ご自宅の住み替え運用

様々な老後の生き方スタイルがありますが、田舎でのんびり暮らすもよし、都会で活動的に楽しむもよし、田舎と都会を行ったり来たりマルハビをするもよし。ご自分に合った生活設計を立てて元気にシニアライフをお過ごしくださいませ。


高齢者施設の入居に関するご不安・ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。
尚、お電話のお問合せの場合は「グッドライフシニア」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
フリーダイヤル 0120-117-258

グッドライフシニア問い合わせグッドライフシニア資料請求
相談実績1万件以上、サ高住都内物件数TOPクラス!
専任アドバイザーが、資料提供、見学会の手配・同行など、お部屋のご案内から契約までトータルサポートいたします。
グッドライフシニア新宿営業所 アドバイザー紹介

◆安否確認、緊急対応、食事サービスなどのサポートがある自立型高齢者向け賃貸住宅
サ高住の一覧
◆バリアフリー対応や緊急駆け付けサービスなどのある高齢者専用の賃貸住宅

◆24時間スタッフが常駐し、食事や身の回りの世話などの介助サービスを提供

ご成約者さま全員に1万円分のJCBギフトカードをプレゼント中です。