入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-117-258

サ高住、高齢者向け賃貸住宅、有料老人ホーム。あなたに合った住まいがきっと見つかる!

イチイの高齢者向け住宅情報

グッドライフforシニア

入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

0120-117-258

  • 月~土
  • 9:00~18:00
  • 祝日
  • 9:30~
  • 定休:日,第2・3水
無料で資料請求する
 

シニアNEWS

体操 おじいさん
2020年5月現在、外出を控えなければならない状況が続いていますが、日々の運動不足が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

運動不足が続くとフレイルロコモティブシンドロームといった状態に繋がる懸念が生じてきます。

不要不急の屋外での活動は控えつつ、でも適度に運動はしたい…そんなときのヒントにもなるのが今回ご紹介するこの一冊です。

健康面での“将来の不安”と言えば「寝たきり」

内閣府が全国の60歳以上の男女にむけて行った調査では、

将来の日常生活への不安について、「自分や配偶者の健康や病気のこと」(67.6%)が最も高く、
次いで「自分や配偶者が寝たきりや身体が不自由になり介護が必要な状態になること」(59.9%)、「生活のための収入のこと」(33.7%)

という結果が出ており、ご自身やご家族が「寝たきり」になってしまうことについて不安を感じる方が過半数を占めていることがわかります。
(参照:「高齢者の日常生活に関する意識調査」結果(概要)https://www8.cao.go.jp/kourei/ishiki/h26/sougou/gaiyo/pdf/kekka1.pdf)

「寝たきり」の状態になってしまうと、それに伴って認知機能や筋力の低下、床ずれなどが起こります。高齢者の場合、約一週間「寝たきり」が続くと下肢の筋力が2割も萎縮してしまうとも言われます。

では、将来の「寝たきり」を防ぐためにはどのような対策が必要なのでしょうか。

「寝たきり」にならないために。大切なのは“伸ばす”こと

川村医師


川村明著『5秒ひざ裏のばして 最期の3日前までトイレに行こう』(主婦の友社・2020年4月)によると、「寝たきり」を防ぐためには40代からの対策が必要だそうです。

まずはご自分の歩き方をチェックしてみましょう。

□ ガニ股歩きになってきた
□ 靴底の外側だけが減っている
□ 外反母趾がある
□ ウオノメやタコができやすい
□ 肩こりや腰痛がある
□ 歩くスピードが遅くなってきた
□ 気づくと足元ばかり見ている

該当する項目はあったでしょうか?
1つでも当てはまった場合は歩き方に問題があるそうです。

著者の川村明医師は、山口県宇部市で東洋医学と西洋医学の両方を取り入れたクリニックを開業し、介護予防運動に取り組んでいます。川村医師の「ひざ裏のばし」ストレッチはたくさんの「寝たきり」寸前の患者さんたちを救いました。
今回の『5秒ひざ裏のばして 最期の3日前までトイレに行こう』でも、「寝たきりゼロ」に向けた対策やストレッチなどを、誰にでもわかりやすいように書かれています。

川村医師


「近頃、立ち上がるのが大変になってきた…」「最近よくつまずく…」など、少しでも心当たりのある方は、本書をぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

書誌情報

タイトル:5秒ひざ裏のばして 最期の3日前までトイレに行こう
著者:川村明
定価:本体1,300円+税
発売日:2020年4月24日(金)
A5判、148ページ
ISBN:978-4-07-442583-9
電子書籍版はこちら

(グッドライフシニア編集部)

タグ: , ,


相談実績1万件以上、サ高住都内物件数TOPクラス!
専任アドバイザーが、資料提供、見学会の手配・同行など、お部屋のご案内から契約までトータルサポートいたします。
グッドライフシニア新宿営業所 アドバイザー紹介

高齢者施設の入居に関するご不安・ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。
尚、お電話のお問合せの場合は「グッドライフシニア」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
フリーダイヤル 0120-117-258

グッドライフシニア問い合わせグッドライフシニア資料請求
◆安否確認、緊急対応、食事サービスなどのサポートがある自立型高齢者向け賃貸住宅
サ高住の一覧
◆バリアフリー対応や緊急駆け付けサービスなどのある高齢者専用の賃貸住宅

◆24時間スタッフが常駐し、食事や身の回りの世話などの介助サービスを提供

ご成約者さま全員に1万円分のJCBギフトカードをプレゼント中です。