入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-117-258

サ高住、高齢者向け賃貸住宅、有料老人ホーム。あなたに合った住まいがきっと見つかる!

イチイの高齢者向け住宅情報

グッドライフforシニア

入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

0120-117-258

  • 月~土
  • 9:00~18:00
  • 祝日
  • 9:30~
  • 定休:日,第2・3水
無料で資料請求する
 

お知らせ

夏の病気予防 グッドライフシニア

毎日暑い日が続きますね。日中、外を歩くと滝のような汗が流れてきます。小さなお子さんや高齢者の方は特に脱水や熱中症にかからないためご注意ください。こまめな水分補給を忘れずに。

暑さに負けないよう栄養のバランスを考えた食生活も大切です。水分・栄養・睡眠を十分とって暑い夏を乗り切ってください。夏に気を付けたい食中毒や脱水症状、熱中症の編集部記事をご紹介します。

1.【夏の食中毒】細菌撃退法でしっかり予防!

食中毒

年間約2万人が苦しんでいるという食中毒。気温や湿度が高くなることで食べ物が腐りやすくなるこの時期は、特に発生しやすくなります。

特に高齢者が食中毒を起こすと重症化しやすく命に関わることがあるため、ご家族の皆さんで正しく理解し対処することが大切です。細菌撃退法を理解して、家庭で実践しましょう。続きを読む


2.高齢者が気をつけたい脱水症状|水分補給のポイントと対策<

脱水症予防

脱水症状とは、体から水分・塩分などの電解質が失われた状態のこと。脱水症状になると、頭痛・めまい・吐き気をはじめとした、様々な症状があらわれます。

また、脱水症状が続くと血液がドロドロの状態となり、脳梗塞・心筋梗塞を引き起こすきっかけにもなり、命にかかわる大変危険なものです。ここからは自分ではちょっと気づきにくい、隠れ脱水症状の原因と対策についてご説明します。続きを読む


3.高齢者の熱中症予防と対策|水のちょこちょこ飲みがおすすめ

熱中症予防 グッドライフシニア

熱中症とは、体温が上がり体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かくなったりすることにより、体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛など様々な症状を起こす病気のことを指します。

熱中症患者のおよそ半数は65歳以上の高齢者。加齢により脱水症状に陥りやすく、回復もしにくいと報告されている高齢者が気を付けるべき、熱中症対策についてご説明しています。続きを読む

(グッドライフシニア編集部)



◆安否確認、緊急対応、食事サービスなどのサポートがある自立型高齢向け賃貸住宅
サ高住の一覧
◆バリアフリー対応や緊急駆け付けサービスなどのある高齢者専用の賃貸住宅

◆24時間スタッフが常駐し、食事や身の回りの世話などの介助サービスを提供

ご成約者さま全員に1万円分のJCBギフトカードをプレゼント中です。

高齢者施設の入居に関するご不安・ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。
尚、お電話のお問合せの場合は「グッドライフシニア」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
フリーダイヤル 0120-117-258

グッドライフシニア問い合わせグッドライフシニア資料請求
相談実績1万件以上、サ高住都内物件数TOPクラス!
専任アドバイザーが、資料提供、見学会の手配・同行など、お部屋のご案内から契約までトータルサポートいたします。
シニア新宿営業所 アドバイザー紹介