入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-117-258

サ高住、高齢者向け賃貸住宅、有料老人ホーム。あなたに合った住まいがきっと見つかる!

イチイの高齢者向け住宅情報

グッドライフシニア

入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

0120-117-258

  • 月~土
  • 9:00~18:00
  • 祝日
  • 9:30~
  • 定休:日,第2・3水
無料で資料請求する
 

ペットと暮らせる住まいはここ!シニア専用サービス付き賃貸住宅おすすめ3選(埼玉)

ペット可物件アニマルセラピーやホエールウォッチングなど、人の心に癒しを与えてくれる動物たち。現在、3世帯のうち1世帯がペットを飼っていると言われています。

私たちの生活と馴染み深く、家族の一員であるペットとの生活を考えたとき、今よりもっと快適で、ペット保険や動物病院など、情報交換がしやすい環境だと一層安心しますよね。

今回は首都圏の喧騒から少し離れ、人もペットもリラックスして暮らせる、埼玉県の自立型サ高住を3つをご紹介します!

併設レストランにてのお食事サービスや安否確認、生活相談、緊急対応などでアクティブシニアの暮らしをサポートする安心快適な賃貸住宅です。

万が一介護が必要になった場合、外部の介護サービスを個別に契約すれば入居を続けることも可能です。

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)とは?
シニア専用の賃貸住宅ってどんな住まい?一般賃貸との違いは?
 

~埼玉県のペットと暮らせる高齢者向け住宅~
1.ハーウィル南浦和
2.ハーウィル浦和
3.ハーウィル栗橋

1.ハーウィル南浦和【サ高住】

ハーウィル南浦和訪問介護事業所を併設する「ハーウィル南浦和」。元気なシニアにおすすめのサービス付きシニア向け住宅でありながら、介護のプロが近くにいる安心感も享受できます。

SECOMと提携する24時間の緊急対応サービスで、もしものときに頼りになります。

1階西向きの居室はペットとの入居が可能。セカンドライフをともに過ごす、大切なペットとの快適で心地よい暮らしをお探しの方におすすめの物件です。

月々の賃料76,500円~+管理費16,500円~=月額利用料129,960円~
ハーウィル南浦和の物件詳細ページ

2.ハーウィル浦和

ハーウィル浦和毎日2回の安否確認、生活支援にアクティビティなど、基礎サービスが充実しているのが「ハーウィル浦和」の特徴です。

ハーウィル浦和では食事による健康支援を重視し、目利きのシェフが選んだ有機野菜や無添加食品を使った、日替わりメニューを提供しています。

盛り付けや器、食堂のBGMにもこだわって、入居者にとって食事がやすらぎの時間であるよう配慮されています。

1階の北側居室はペットとの入居が可能。

犬や猫、小鳥など、愛するペットとの穏やかな生活を送ることが出来ます。

月々の賃料58,000円~+管理費14,800円~=月額利用料109,760円~
ハーウィル浦和の物件詳細ページ

3.ハーウィル栗橋

ハーウィル栗橋「ペットとの暮らしを考えると、セカンドライフは都会から離れた静かな環境を」と、検討されている方におすすめなのが「ハーウィル栗橋」。

首都圏からおよそ50km、都会の喧騒から遠く離れ、物件周辺には田園風景が臨めます。

1LDKの広いお部屋で、人にもペットにも快適な住まい。

食事や安否確認などの基礎サービスも充実しているサービス付きシニア向け住宅です。

月々の賃料52,300円~+管理費12,000円~=月額利用料101,260円~
ハーウィル栗橋の物件詳細ページ

     
以上、シニアの方でも安心してペットと暮らせる、埼玉県のサービス付き高齢者向け賃貸住宅のご紹介でした。

物件MAP

   
そのほか、首都圏のペットと住めるシニア向け物件はこちらのリストをご覧ください。

高齢者施設の選び方と注意点ペットと暮らせる共生型【サ高住・高齢者賃貸】物件リスト(首都圏)
快適な暮らしを支えるきめ細やかなサービスの整った住まいで、愛するペットと一緒に理想のセカンドライフを考えてみませんか?2021年4月21日

本日ご紹介した物件にご興味のある方は、お電話かメールにて、ぜひ個別見学会をご予約ください。
お部屋をご案内させていただくのは、㈱イチイのシニア事業部アドバイザーです。

また、遠方の方は「360°パノラマVR動画」で物件を見ることやインターネットを利用したオンライン内覧も可能です。現地に行かなくても細部まで物件を見ることができるので、ぜひご利用ください。
 
物件に関する資料請求・お問合せはこちらからどうぞ!
問い合わせ
 

(グッドライフシニア編集部)

【関連記事】

住まいを比較して考える

「サ高住」と「有料老人ホーム」を徹底比較|それぞれのメリット・デメリット
高齢者にとって「戸建」てと「マンション」どちらが住みやすい? 
「特養」と「有料老人ホーム」を比較|入居の条件・サービスなどの違いなど

住まい探しに関する記事

“自立型サ高住”になぜ入居したのか?|入居者意識調査から見えること
都会で増える親の呼び寄せ問題|同居か?近居か?それぞれの事情と成功のポイント
増加する「老老介護」「認認介護」の問題点と対策|一人で悩まず周囲に相談を
高齢になっても住み慣れた家に安全に住み続けるには?


施設探しに役立つ情報

ご自分に適した施設を選ぶために大切な項目
高齢者施設を見学するときのポイント
高齢者施設の申し込みから入居までの流れ
高齢者施設の契約時に注意する点

タグ: ,