入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-117-258

サ高住、高齢者向け賃貸住宅、有料老人ホーム。あなたに合った住まいがきっと見つかる!

イチイの高齢者向け住宅情報

グッドライフforシニア

入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

0120-117-258

  • 月~土
  • 9:00~18:00
  • 祝日
  • 9:30~
  • 定休:日,第2・3水
無料で資料請求する
 

お知らせ » 書籍

【書籍】外出自粛中の運動不足も解消!話題のストレッチ「ひざ裏のばし」で「寝たきり」を防ぐ

2020年5月現在、外出を控えなければならない状況が続いていますが、日々の運動不足が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 運動不足が続くとフレイルやロコモティブシンドロームといった状態に繋がる懸念が生じてきます。 不要不急の …

【書籍】『100歳まで元気でボケない食事術』104歳スーパー「ひいじい」の長生きの秘訣は?

新刊のご紹介です。『100歳まで元気でボケない食事術』は、御年104歳になる「ひいじい」こと堀江正夫さんが、毎日食べている健康長寿レシピと自身が実践している食事術を解説した一冊です。 「ひいじい」は104歳にして、生活習慣病やボケとは無縁の …

親の食事が心配になってきたら役立つ1冊『親が喜ぶ 作りおきごはん』

ご飯の作り置きで親の栄養をサポート まだ介護は必要ないけれど、「火の扱いで火事にならないか」「栄養のあるものを食べているのか」など、子どもとしては一人暮らしをする親は心配ですよね。そういった悩みから近年、「作り置き」に着目し、親の食事をサポ …

タグ: , ,

曽野綾子氏の最新刊『死生論』

1931年、東京生まれの曽野綾子氏は、22歳で作家の三浦朱門(しゅもん)氏と結婚。23歳で「遠来の客たち」が芥川賞候補となり文壇デビューを果たしました。 以来、多くの作品を発表している曽野綾子さんの最新刊。 人間が生きて死ぬということの意味 …

タグ:

画家・山口晃による小説「親鸞」の挿画集

新聞小説連載当時から求める声の多かった「親鸞」挿画集 五木寛之作による小説「親鸞」は全国の主要地方紙約40紙最大時)に配信という、新聞小説連載史上空前の規模で、『親鸞』『親鸞 激動篇』『親鸞 完結篇』の三部作として2008年9月に始まり、2 …

タグ:

『物忘れ・認知症を撃退!脳がよみがえるきくち体操』菊池和子氏の最新エクササイズ本

  元中学校体育教師で現在84歳の菊池和子氏が創始し、50年以上にわたって教え続けている「きくち体操」。 川崎本部のほか、神奈川や東京の教室、カルチャースクールなどで指導し、教室や講演会は若々しくありたい女性や元気なシニアで連日あ …

ユーモアと人情溢れる、笑って泣ける明るい介護小説『ことことこーこ』

辛くて暗い介護の中に少しでも笑えることや希望を見出したい、という阿川さんの想いから執筆された本作。 ご自身のお母様の介護中にあった実体験をふんだんに盛り込んで、母と娘の変わりゆく関係をユーモアと人情で描き出しています。 さらに、本作の主人公 …

認知症の父が 80 歳で夢を叶え世界に歌声を響かせるまでの物語『父と僕の終わらない歌』

認知症を患っている人でも家族のサポートやご本人の努力で夢は手に入れられる!そんな勇気や希望をもらえる1冊をご紹介します。 アルツハイマー型認知症を患った著者の父親が、一度は諦めた歌手デビューの夢を果たすまでを父親の生い立ち、病と家族の闘いの …

愛猫まる15歳と暮らす養老孟司先生(80歳)が“生老病死”を痛快に語る!

養老孟司著『猫も老人も、役立たずでけっこう』はNHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」から生まれた、養老孟司氏による痛快エッセイです。 内容紹介 愛猫まる15歳と暮らす養老センセイ80歳。いつもネコろんでいる“まる”のまなざしで、 …