入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-117-258

サ高住、高齢者向け賃貸住宅、有料老人ホーム。あなたに合った住まいがきっと見つかる!

イチイの高齢者向け住宅情報

グッドライフシニア

入居相談・資料請求はお気軽にどうぞ

0120-117-258

  • 月~土
  • 9:00~18:00
  • 祝日
  • 9:30~
  • 定休:日,第2・3水
無料で資料請求する
 

知っておきたい「親の介護」に関すること|まとめ

親の介護はいつ始めるか分からないもの

介護

いつまでも親には元気でいて欲しいですが、いつ始まるかが分からないのが親の介護です。
今は関係ないと思っていても、いざとなったとき慌てないために、知識として知っておくことは大切です。こちらのページでは、親の介護に関することをまとめました。

介護が必要になったときにすべきことや、在宅介護と施設入居の違い、増え続ける老老介護や認認介護の問題点、そして、今すぐにでも始めたい介護予防の記事をご紹介します。

 

1.親の介護が必要になった時にすべき4つのこと

介護サービス流れ2親に介護が必要になった時に、まず知っておきたいのが、地域包括支援センターや主治医などの頼れる相談先です。

多くの人にとって介護は、突然ふってわいてきたもので、わからないことだらけ。地域包括支援センターでは、そんな介護に関する疑問のほか、要介護認定の申請についても対応してくれます。

そして、介護保険サービスを受けるためには、要介護認定を受ける必要があります。要介護認定が下りたら利用するサービスを決定します。

居宅サービスと施設サービスというサービスを選択し、ケアマネジャーと介護生活の指針となるケアプランをつくってサービスの開始となります。

介護が必要になったときの相談先から要介護認定、サービスの選択、そしてケアプラン作成といった、親の介護が必要になった時にすべきこと4つを流れに沿った詳しい記事はこちらをご覧ください。>詳しい記事を読む
 

2.在宅介護か?施設介護か?|それぞれのメリットとデメリット

介護が必要になった場合に悩むのが「在宅(自宅)介護」か「施設入居」の選択です。

在宅介護は、住み慣れた家で家族と過ごすことができます。しかし、在宅での介護は、介護者が一人の場合、その人に大きな負担がかかります。

また、介護度が高い場合は介護をする家族に大きな負担をかけてしまうケースもあります。

一方、施設介護には、老人ホーム、介護施設、それぞれ公的施設と民間施設があり、介護のプロによる安心感を与えてくれますが、費用の問題などデメリットはあります。

後悔の少ない介護を選ぶには、それぞれのメリットとデメリットを知り、本人や家族の状況とあわせて考えることが大切です。

ここでは、在宅介護と施設入居の違いや、それぞれのメリットとデメリット、そして選択の際の大切なポイントをわかりやすくご説明します。詳しい記事を読む
 

3.親の突然の入院であわてないために|相談先・退院後の暮らしの選択肢

介護の原因4人が倒れたとときの入院先は、ほとんど急性期病院ですが、近年、急性期病院で入院できる期間が短くなっています。そのため、退院がいつになるか確認し、早いうちに退院後の生活について家族間で決めなければなりません。

退院後に、ご本人は「家に帰りたい」とおっしゃることでしょう。自宅へ帰るか、リハビリ病院に転院するか、有料老人ホームなど、色々な選択肢がありますが、ご本人の状態に必要なケアや環境について、冷静に現実的に考えることが大切です。

何を選択すればいいのか、迷われる方のために、病院には医療ソーシャルワーカー、地域には地域包括支援センターなど、それぞれ頼れる相談先があります。

突然の入院で頼りになる相談先や老健などへの転院、そして退院後の暮らしの選択肢について詳しく解説します。詳しい記事を読む
 

4.増加する老老介護・認認介護の問題点と対策

老老介護1人生100年時代と言われ、高齢者が高齢者の介護をする「老老介護」や認知症の人が認知症の人を介護する「認認介護」が増えています。

その背景には、高齢化や核家族化、要介護期間の伸びなどが考えられています。

老老介護や認認介護は、共倒れになるリスクがとても高いという問題点もあります。共倒れを防ぐためにできることは介護サービスの利用や、子どもや親戚など、身近な人に頼ること。決して主となる介護者が一人で抱え込まないことが大切です。

老老介護や認認介護が増えている背景やその問題点を知り、乗り切るために何をすればいいのか?今からできる対策についても考えておきましょう。>詳しい記事を読む

 

以上、知っておきたい介護のことをご紹介しました。

介護保険制度や介護を取り巻く現状を知りつつ、介護予防に努めることは、ご自分の人生の後半を自分らしく生きていくことにつながると思います。

これらの記事をご参考に、改めて介護や今後の生活について考えるヒントになればうれしいです。

親の介護体験談

(グッドライフシニア編集部)


関連記事

 

タグ: